Genetec(ジェネテック)社の歴史

Genetec社を象徴する文化は、徹底した革新です。IPセキュリティ業界における弊社の先駆的なスタートを知っていただきたく、弊社の歴史についてご紹介します。

弊社の革新について

1997年、Genetec社はソフトウェア研究および開発企業として創立しました。当時は、物理環境の防犯と監視にアナログ式のセキュリティ・システムを導入することが最も一般的で、ユーザーはアナログゆえの限界に甘んじていました。しかしGenetec社の技術者たちには、アナログまたはデジタル2地点間通信のアーキテクチャは短命に終わると分かっていました。この分野の向かっていく方向は、信頼性の高いマルチポイント間通信のネットワーク・アーキテクチャであることを確信していたのです。複雑なネットワークを管理するソフトウェアの高度技術は、Genetecに大きな機会をもたらしただけでなく、世界の顧客に向けて新しい可能性も示すことができました。そうした中で、Genetec社は先駆けとして業界初フルIPベース・セキュリティ・システムを開発しました。この新しい市場にセキュリティ業界は及び腰でしたが、そうした見解をよそにGenetecチームはソリューションを完成させたのです。私達はIPビデオ監視システムを開発して市場に提供し、そして入退館管理システム、ナンバープレート認識システム(LPR)と続けてIPセキュリティの幅を広げ専門性を高めてきました。

Genetec社はIPビデオ監視システムを開発して市場に提供し、その後入退室管理システム、ナンバープレート認識システム(LPR)へとIPセキュリティの幅を広げ専門性を高めてきました。

Genetec社のセキュリティ・ソリューションは、様々な業界で広く活用されています。たとえば、市街地監視教育ゲーム警察駐車管理小売交通機関などです。私たちのソリューションのオープンアーキテクチャにより、サードパーティーのソリューションを統合・管理することが可能になり、お客様の更なる投資と総所有コストの削減を実現します。

2010年に、Genetec社はSipelia社を買収しました。Sipeliaはフランスのパリに拠点を置く非上場のソフトウェア会社で、カスタムコンサルティングと技術サービスを提供する会社です。Sipelia社には経験豊かな技術者チームがあって、ビジネスの全領域における情報テクノロジー管理の最適化を担います。Sipelia社は物理セキュリティ業界においてはインタラクティブな地図アプリケーション(Plan Manager)を提供し、またその他の業界においても世界中で様々なオーダーメイドのソリューションを提供しています。Sipelia社の獲得により、Genetec社はカスタムソリューション提供の幅を格段に広げることができました。

Plan ManagerはOmnicast SDKを使用して開発された最高のアプリケーションのひとつです。

Plan Manager について詳細はこちら