インフラではなくセキュリティ環境を管理

Genetec™ Security Center(ジェネテックセキュリティセンター)クラウドサービスでは、オンプレミスの Security Center システムの機能を拡張し、IT インフラの投資を削減、セキュリティ部門の即応性を高めることができます。

製品カタログをダウンロード(英語版)

クラウドの特長

Genetec のクラウドサービスにより新しいハードウェアへの投資を削減

ハードウェア装置を削減

Security Center クラウドサービスにより、新しいハードウェアへの投資を削減し、必要に応じて簡単にコンピューティングとストレージのリソースの規模を調整できます。

クラウドサービスを利用すると、ハードウェアの取得コストだけでなく、セキュリティシステムの稼働に必要な電力や冷房設備などの運用コストも削減できます。よって、一時的な需要の急増に対処するだけのためにハードウェアを購入する必要はありません。

Security Center クラウドサービスを利用する場合、設定や IT 部門の関与は不要

社内 IT 部門への依存度を最小限に

特定のアプリケーションをクラウドに移行することで、Security Center クラウドサービスによって、セキュリティシステムインフラの管理、アップデート適用、システム健全性の確保にあたるセキュリティ部門の 社内IT 部門への依存を低減することができます。

新しいサービスの導入やキャパシティーの追加は運用を中断することなく即時に実施できます。アップデートは自動的に配信されるので、システムの強化は、設定変更や IT 部門の関与なしで行うことができます。

オンプレミスのシステムを Security Center クラウドに接続

Security Center システムを活用

既存のシステムとインフラを引き続き使用しながら、いつでも必要なときに新しいクラウドサービスを利用できます。

オンプレミスのシステムを Security Center クラウドに接続する機能により、クラウドに格納されているビデオ映像などのデータに Security Center システムから直接アクセスして管理することができます。

主な機能

Security Center クラウドはセキュリティ部門の即応性を高める

Security Center クラウドサービスをおすすめする理由

様々な部門で IT システム実装の時間を短縮し、自社インフラの管理コストや購入の削減が求められる中、クラウドサービスを活用する組織が増えています。

Security Center クラウドは、セキュリティ部門が要求の変化に適応する際の即応性を高め、クラウドが提供する多くのメリットをユーザーが活用できるようにします。

ハイパースケールのクラウドインフラ: ハイパースケールのインフラにより、コンピューティングリソースの需要増に即時に対応できます。

セキュアで冗長化されたストレージ:独立したデータセンター拠点に最大 6 個のコピーを保存でき、 重要なデータの高可用性とハードウェア障害に対する耐久性を確保します。

常に最新: 全てのアップデートとメンテナンスはセキュリティ運用を中断することなく Genetec により配信されます。

IT 運用コストの削減: 管理対象のサーバーを削減することにより、消費電力と保守コストを最小限に抑えます。

柔軟な購入をサポート: サブスクリプションベースのサービスをオンデマンドで追加または削除できるので、ハードウェアおよびソフトウェアの高額な先行投資コストを回避できます。

クラウドサービス

 Stratocast™ があればオンプレミスのサーバーは不要に

Stratocast™ 接続

クラウドでビデオを録画するユニークなサービスを利用すれば、オンプレミスのサーバーは必要ありません。ビデオ監視システムは非常に短時間で導入でき、サーバーの設置やソフトウェアのインストールは不要です。また、継続的なメンテナンスやアップデートのために IT 担当者の作業は必要ありません。Stratocast(ストラトキャスト)が他の Security Center に接続することにより、リモートカメラを導入して複数の現場を一元的に監視できるマルチサイトシステムを簡単に構築できます。

詳しくはこちら

Federation™-as-a-Service により監視業務の一元化が可能に

Federation™-as-a-Service

Federation-as-a-Service の利用により、監視業務を一元化し、地理的に分散した監視システムの管理に要するコストを削減できます。また既存の Security Center システムを継続して使用することができます。Federation-as-a-Service を使用すると、新しいサーバーの準備やシステムのアップデートの管理に必要なコストと時間を削減できます。

詳しくはこちら

AutoVu™(オートビュー)管理サービスにより自動ナンバープレート認識システムの運用をシンプル化

クラウドアーカイブ

インシデントと重要なイベントを Cloud Archives(クラウドアーカイブ)に転送することで、ビデオ映像を安全なオフサイトの拠点に確実に保存できます。選択したビデオ映像をクラウドに送信し、既存の Security Center システムを引き続き活用できます。このハイブリッドソリューションを導入すれば、ストレージ容量の柔軟な活用が可能となり、追加のハードウェアは不要になります。オペレーターは、オンプレミスとクラウドのどちらにアーカイブされたビデオ映像であっても、すばやく表示・検索できます。

詳しくはこちら

お客様

Genetec Customer - LAPD

LAPD

LAPD leverages Genetec Federation-as-a-Service to build centralized command center for Special Olympics World Games 2015

Read More

Genetec Customer - A C Moore

A C Moore

A.C. Moore achieves million-dollar ROI with cloud-based POS plugin from Genetec

Read More

Genetec Customer - Deveraux Developments

Deveraux Developments

Deveraux Developments reduces security costs with solar-powered Stratocast cloud-based surveillance system

Read More