セキュリティ環境の可視化

Plan Manager は Security Center のモジュールの一つで、セキュリティ環境の可視化と管理を改善するためのたいがい対話型グラフィカルなマッピング機能を提供します。複数の施設内を動的にナビゲートする機能に加え、多数のカメラ、ドア、ナンバープレート認識用カメラ、侵入検知や他のセキュリティアプリケーションを監視する機能を備えた Plan Manager は、規模の大小を問わず複数の拠点の環境をリアルタイムで監視できます。

製品カタログをダウンロード(英語版)

新たな視点

ライブイベントとアラームの表示

進化する監視戦略

従来のセキュリティ監視は、オペレーターがセキュリティデバイスのリストまたは構成を調査し、ライブイベントのストリームを観察し、タイル状に並んだビデオ映像を見守るという業務を中心に成り立っています。こうした業務は長い間当たり前と思われてきましたが、もっと直感的な監視方法が登場しています。グラフィカルなマップは、セキュリティ環境に関する独自の視点を与えてくれます。視覚に訴えるので、よりリアルな感覚をオペレーターに与えます。この最新のマップテクノロジーは、ライブイベントとアラーム、ビデオ、カード保有者の写真、ナンバープレート情報を表示するのと合わせて、フルセットの指揮統制機能を提供します。

都市のストリートビュー

現実に即応したマップ

ほとんどの場合、組織のプロセスは、セキュリティプラットフォームに合わせて適応することになります。プラットフォームが何をサポートできるかに基づいて、マップを作成しているのです。セキュリティ環境を極めて正確に描写することができないと、チームは計画したようには効率的に対応できません。マップテクノロジーが監視ニーズに合致している必要があります。最新のツールとテクノロジーを利用することで、自由にマップレイヤーを定義し、新しい種類のオブジェクトとデバイスを追加したり、カスタムコントールを作成するなど、最終的にはマップが現実の運用を反映するようにカスタマイズすることができます。

コラボレーションの歯車

コラボレーションの拡大

セキュリティプラットフォームは、単にビデオを録画し、アクセスを制御し、アラームを管理するだけにとどまらず、コラボレーションを促進するものであるべきです。地理的に各地に分散する拠点を監視する場合、チームでの作業は非常に複雑になります。拠点間を含む全体で、オペレーター全員が簡単に同じマップ一式を共有して業務を行えるなら、コラボレーションは大きく促進されます。それが実現すればセキュリティ担当者はより効率的に業務に従事することができ、同じ環境と状況を可視化して、同僚と協力してインシデントや脅威に対応できます。

主な機能

運用の一元化

複数拠点の集中管理

遠隔地の現場が複数あり、セキュリティ担当者が複数の現場のセキュリティを管理する必要がある場合、マップを使用することで、より実際的で直感的な監視が可能になります。GIS マップとマルチレイヤー テクノロジーをサポートする Plan Manager では、すべての施設を地理的に可視化した鳥瞰図として一望でき、特定のイベントに注目する必要がある場合にはその地域、建物、フロア、部屋に簡単にズームできます。

複数の現場の可視化

  • GIS ベースマップですべての現場を監視することにより、新たな警戒レベルを実現します
  • 特定の地域、建物、フロア、部屋まで、滑らかにズームイン
  • 複数の現場間で、遠隔監視現場のマップを構築して共有(Federation)
  • 特定の現場、建物およびエリアに迅速にアクセスするため、マップショートカットやお気に入りビューを登録できます
  • 複数のディスプレイにマップを展開することにより、広い範囲を表示します(ビデオウォール)
  • 一ヶ所から、すべての現場の侵入デバイスとイベントを監視します
Plan Manager にはリアルタイム監視インターフェースが含まれます

指揮統制によるイベント監視

単なるセキュリティデバイスのライブステータス監視を超えて、Plan Manager は従来のイベントリストやビデオタイルに代わるリアルタイム監視インターフェースを提供します。Plan Manager では、入退室管理、ビデオ監視、自動ナンバープレート認識、侵入検知などのイベントの発生時にセキュリティオペレーターに表示されます。対応が必要なときには、ドアロック解除、PTZ カメラの制御、アラーム管理などの行動をマップ上で即座に実行することができます。

監視とコントロール

  • すべてのセキュリティアプリケーションの動的で包括的なビューを反映したマップが提供されます
  • ライブや録画されたビデオ、入退室 イベントとカードホルダーの写真、自動ナンバープレート認識で検出したナンバープレート情報を確認できます
  • PTZ カメラを制御し、ドアロックを解除するなど、瞬時に迅速な行動をとることができます
  • マップ内でポイントを選択すると、PTZ カメラが即時にその場所に向きを変えます(スマートクリック)
  • マップ内のエリアを強調表示すると、関係するカメラ映像がディスプレイタイルに即時に追加されます(投げ縄ツール)
  • Genetec ソフトウェア開発キット(SDK)を使用して、マップを現実に合わせてカスタマイズできます
Security Center でビデオ通話中のオペレーター

マップベースの組込型アラーム管理

Plan Manager にはアラーム監視と管理機能が組み込まれています。アラームが発生すると、オペレーターは、リアルタイムにアラームの正確な場所に注目させる視覚的な合図を受けます。その後、複数のレイヤーからズームインした映像を取得し、さらなる詳細をビデオで見ることができます。オペレーターは、マップから直接アラームに確認応答するか、同僚に転送して対応への確証を求めるなどしてアラームに対応します。

アラーム管理

  • アラームが発生したときに直接マップ上でリアルタイムに確認できます
  • すべての施設、サイト、地理的現場で発生するアラームを管理できます
  • アラームが発生したその瞬間に、ビジュアル通知を受信します
  • 確認応答、転送、スヌーズの機能により、マップ上で直接アラームに対応できます
  • 関連するビデオに即座にアクセスし、その場でアラームの妥当性を確認できます
  • すべてのセキュリティアプリケーションについて、アラームをマップベースで集中的に管理できます

ライセンスの種類

Plan Manager ベーシック

ベーシック

Plan Manager ベーシック では、入退室管理システムとビデオシステムでの動的マップ、さらに各種のイメージファイルのインポートをサポートします。

Plan Manager スタンダード

スタンダード

Plan Manager スタンダードでは、ベーシック のすべての機能に加えて、ベクトルベースのマップ(PDF)、アラーム管理、PTZ コントロールおよび視野の制御、カスタマイズ可能なエンティティステータスなどの機能もサポートします。

Plan Manager アドバンスト

アドバンスト

Plan Manager アドバンスト では、スタンダード のすべての機能に加えて、GIS マップの集約化やカスタマイズされたオブジェクトをサポートします。