Synergis Master Controller(SMC)は、インテリジェントなIPコントローラーで、Synergis入退室管理システムの柔軟性を高めます。SMCは、独自仕様でないアクセス・コントロール・ソリューションに対する顧客の長年の需要に対応する形で設計されているため、HID Global製およびMercury Security製のセキュリティ・モジュールと、Assa Abloy製WiFiおよびPoEロックをサポートします。

入退室管理システムの最新化

ドア付きのSMCボード

新しい入退室管理システムを配備する場合も、既存のプラットフォームの最新化を試みる場合も、SMCを企業またはセキュリティ・ネットワーク経由で展開することができます。SMCはセキュリティ機構の基盤を形成するものであり、組織のセキュリティを強化し、今後数年間に起こりうる脅威に対する保護を提供します。

展開を加速する

SMCはわずかな時間で、入退室管理システム内に物理的にインストールおよび登録することができるエッジ・デバイスです。SMCの柔軟な構成、高度なトラブルシューティング、およびメンテナンス機能により、セキュリティ・システムの寿命のためのシームレスな維持費を実感することができます。

道路の微速度撮影

仕様

SMCには最先端の入退室管理機能が装備されています。これらの機能により、強化されたセキュリティとメンテナンスのオプションを、任意のSynergis(シナジス)入退室管理システムのインストールに適用できます。

  • 包括的なオフライン意思決定機能
  • HID入退室管理モジュール
  • ASSA ABLOY SARGENTおよびRusswin WiFiとPoEロックのサポート
  • ネイティブ・ギガビット・イーサネットのサポート(2ポート)
  • 動的(DHCP)または静的IPアドレス
  • 4つのRS-485ポートで多様な構成をサポート
  • Synergisとの暗号化通信
  • 基本的なコントローラのセットアップのための安全なウェブインターフェース
  • エンクロージャおよび電源で使用可能
  • 最大32個の下流モジュール(64リーダー)
  • 最大512の入力または384の出力
  • 最大100,000人のカード保有者
  • 最大150,000のオフライン・イベント
  • 無制限のカード形式の数
  • ネイティブの脅威レベルのサポート
  • アンチパスバック機能(ソフトおよびハード)
  • Security Center 5.2以上のバージョンとの完全な互換性

オープン・コントローラとして設計されているSMCは、サードパーティーのモジュールに接続するときに、ロックインされず、お客様の投資を今後数年間確実に保護することができます。同じコントローラ上でモジュールのミキシングとマッチングを行うことも可能です。

HID Global Logo ASSA ABLOY LOGO
  • Corbin Russwin Access 700 PIP1/PWI1 (PoE/WiFi)
  • Corbin Russwin Access 800 IP1/ WI1 (PoE/WiFi)
  • SARGENT Passport 1000 P1/P2 (PoE/WiFi)
  • SARGENT Profile Series v.S1/v.S2 (PoE/WiFi)

IP入退室管理システムへの移行

IPドアコントローラーを選択すると、ネットワークベースの入退室管理システムで利用可能なリアルタイム監視および管理を活用できます。

Security Center(セキュリティ・センター)を利用した統合プラットホームへの進化

SMCを使用してSecurity Centerのプラットフォームを活用し、入退室管理システムおよびビデオ監視業務を統一します。

HIDおよびASSA ABLOYの業界標準モジュールを選択します

SMCはHIDおよびASSA ABLOYの独自仕様でないモジュールと緊密に統合されているので、専用のハードウェアだけにお客様を縛りつけません。

出入り口により高い安全性を確保

Synergisと暗号化通信できるSMCのサポートを通して、施設のセキュリティを強化できます。また、脅威レベル管理により、セキュリティの脅威の変更に直面すると瞬時にクセスを制限することができます。

セキュリティ環境への適応

複数のポートを介してダウンストリーム・モジュールに接続し、特定の入退室管理システムのニーズにSMCを適応させます。コントローラごとに最大64のリーダーを追加できます。

デバイスの検出および登録の自動化

Security Center(セキュリティ・センター)は、SMCがネットワークに追加されると自動的に検出および登録します。管理者の介入は不要です。

便利ですぐに入手可能なソリューション

SMCはGenetec(ジェネテック)で配線済みおよび事前設定されたエンクロージャとして開発されており、簡単にマウントしてドアに接続できるので、インストール時間を節約できます。

事前にドアをインストールおよびテストする

作業中の予期せぬトラブルを回避するために、Synergisソフトウェアに接続する前に事前にドアに配線し、SMCに接続してテストします。

システムの事前設定

ハードウェアのインストールなしにSMCをSynergis(シナジス)に接続し、システム全体をステージングします。物理的なデバイスをインストールする前に、ドア、アクセス権、およびカード保有者を設定します。

リモート設定の取り扱い

ラップトップやタブレットなど、任意のデバイスでどこからでも安全にSMCにアクセスすることができます。自己ホスト型のウェブクライアントにより、基本的な構成と迅速なファームウェア・アップグレードが可能です。